一昨日、自宅に帰ると玄関に段ボール箱が置いてあった。

見ると、広島にお住いの建設ブロガー、「もぐらくん」と「まえゆきさん」からのものだった。

56af7066.jpg
品物は、「ランニングウォーター」だ。

先日、「温泉マンさん」と「やまむつさん」がツイートしていたものだ。

早速、女房と一緒になって飲んでみた。

梨の香りと甘さが口に広がりました。

しかし、これはやはり、正しい飲み方は、このネーミング通りに走って飲むものだろうということで、まず冷蔵庫に一本入れて、直ぐに着替え、走りに出ました。

近くの沼井公園を6kmほど走り、夜中近くとはいえ、この季節、適度に汗もかきました。

そして、家に戻り、そこそこに冷えた「ランニングウォーター」をグイと飲みました。

イヤー、実に美味しい。

走って、汗をかいて、水分補給に「ランニングウォーター」。

これが正しい飲み方なのです。

ea9d5200.jpg
この「ランニングウォーター」、広島県立世羅高校共同開発と書かれています。

世羅高校といえば、全国高校駅伝で何度も優勝している強豪校です。

その高校が世羅高原6次産業ネットワークと共同開発した商品だそうです。

カロリーオフでアミノ酸も入っているので、まさにランナー向きの飲料です。

ラベルが良いですね。

「世羅っとした梨 ランニングウォーター」というダジャレネーミング。

そして、よく見ると、イラストの梨が走っているじゃないですか。

さあ、これで走り終えた後の楽しみが一つ増えた、ありがとう。