明後日に開催される熊本城マラソンが、走り始めて16年、90回目のフルマラソン参加になる。

単純計算でも1年に5回以上はフルマラソンの大会を走っていることになる。
89回のなかには、足の故障や制限時間オーバーでゴールまで行けずリタイアした大会が6回、知的障碍者の伴走で走ったのが3回ある。

フルマラソンのベストタイムは、8年前の52歳の時の東京・荒川市民マラソンで、3時間34分50秒だった。

このタイムは、当時のボストンマラソン参加標準記録3時間35分をクリアしていたので、申し込みはしたのだが仕事の関係で行くことは叶わなかった。

その後、このボストンマラソン参加標準記録を破ることができず今に至っている。

私の年齢から、現在は3時間55分が参加標準記録になっている。けして狙えないタイムだとは思わないが、それなりの練習とコースや気象など良い条件がそろわないと難しいだろう。

90回目の明後日の熊本城マラソンのコースは、初めての運営、跨線橋などいくつかのアップダウン、ゴールが熊本城ということで最後が長い登りになると思われるので記録は狙えない。

むしろ、ゆっくりとカメラ片手に楽しんで走れればと思っている。

出張で訪れるのとは違い、特別な感慨がある。

なにしろ、熊本は新婚の地であり長女が生まれた場所でもある。

 

2e42106e.jpg

先月、出張の際に朝ジョグ、熊本城に朝日が昇ったところを撮りました。

この場所は熊本城マラソンのゴール近くになる。