熊本城マラソンは、2月19日(日)9時に通町筋をスタートする。

32d1f98f.jpg
通町筋は、上通り・下通りという市内一の繁華街の入り口になり、市電を止めて、一万人ほどのランナーがスタートするのだ。

下通りを背にして左手には熊本城が見える。

ホテルは新市街なので、荷物預けと集合場所である熊本城奉行丸までは歩いて10分ほどだが、荷物預けが6時から始まるので混雑を避けるため出来るだけ早く行きたかった。

ホテルの朝食時間、いつもは6時半だそうだがマラソンがあるので30分早く6時から食べることができた、この30分は助かった。

7時前にホテルを出て会場に向かった。

今日は仮装姿で走るので早速着替え、荷物を預けた。

朝早いということもあるのだろうが、とにかく寒い。

スタートブロックの方に歩いていったら、J2のロアッソ熊本のスタッフ?から声を掛けられインタビューを受けた。

いきなりだったので、つまらないコメントをしてしまった。

くまもとウェブシティ

(ムービーリスト三段の真ん中で、右側から2番目、三度笠が見えます。)

7dcac4c8.jpg
スタートブロックのBブロックに並んだのだが、スタート地点である通町筋に移動するのが8時3分、この間の45分ほど、じっとして居る時間がたまらなく寒く、身体の震えが止まらなかった。

それにしても多くのランナーが慣れていないのか、荷物預けの終了時間が過ぎているのにこの長蛇の列は何なのだ。

0562feca.jpg
そして、やっと、スタート地点への移動を始めた。

通町筋で、A・Bブロックは、熊本城を背にしてスタート方向にそのまま並ぶのだが、Cブロック以降は折り返して並ぶ、熊本城を正面に見て並ぶという変則的なものだった。

日が差して暖かくなってきた。

afcedf6a.jpg
並んでいるランナーから聞いたところ、一万人の参加者のうち6割、つまり6,000人のランナーが初フルマラソンだそうだ。

制限時間が7時間ということと、熊本で最初のフルマラソンということもあるのだろう、驚いた。

歴史ある熊日30kmロードレースが9時にスタート。

そして、いよいよフルマラソンのスタートだ。