3月最後の週の日曜日、わたしは、この大会が実家からも近く、また最近の大型マラソンとはかけ離れた地域密着で開催されているのが気に入って5年前から参加している。

ただ、昨年は震災の影響で中止になったので二年ぶりに走ることができた。

年々と参加者は増えている。

dd60050c.jpg
会場は、野比海岸の広場なので場所柄広いスペースが確保できないが、上手く工夫をして大会の開催をしている。

今朝は、昨日の霧雨も止み太陽が出て穏やかな日かと思った。

09393a85.jpg
8時に実家を出て、ジョグで会場に向かう、そんなに寒くもなく、3kmほどで大会会場に着いた。

海沿いは強い風が吹いていた。

ナンバーをTシャツに付け、そのままコースをジョグした。

14c6ab9c.jpg
9時からの親子ペアに始まり、小学生の部、中学生の部があって、5kmのスタートが9時50分だった。

一昨年とスタートラインの位置が違っていた。

その分、ゴール地点が延びていて、折り返し地点はトンネルを過ぎて直ぐなのは変わらない。

スタートして久里浜の火力発電所の方向に走る。

右手には海沿いに千葉県が間近に見える。

行きは追い風なので楽なはずだが、すぐに息苦しくなる。タイムを確認すると4分50秒/kmほど、これはおかしい、幾ら歳を重ねたにしろこのタイムで脚がいうことをきかないとは!

昨日、土曜日に12kmと練習で走りすぎたのかもしれない。

なかなか流れに乗れずにトンネル抜けて折り返した。ここで向かい風になり減速し始めたのが自分でも分かった。

きれいな海を左手に眺めながらスピードはどんどん落ちていった。

2185c6c2.jpg
結局、そのままスピードは戻らずゴール。

すぐに完走証をもらった。

記録は、25分21秒。

一昨年が、22分43秒だから、2分39秒も遅かった。

完走証に書かれていた気象状況は、気温10.9℃、南西の風7.7mだった。

暖かいわかめ汁と甘酒をもらい、一休みし、実家までまた走って戻った。

昨年は震災で走れなかったこの大会、走れることに感謝した一日だった。