東北六県のなかで唯一マラソン大会に参加していなかったのが青森県、良い機会だとこの時期のアップルマラソンを走ることに決めた。

c4b07874.jpg
10月7日(日)9時にフルマラソンがスタートする。
スタート位置は、受付会場から少し歩いたところで、スタートアーチのはるか向こうには雲をかぶった岩木山が見えた。

bce2c67b.jpg
参加者も1,400人ほどと少ないので混み合うこともなくスタートした。

まずは下り坂だ、右手前方に岩木山の雄大な姿が見える。

5119b7cd.jpg
コースは、リンゴ畑を右に左に見ながらアップダウンを繰り返し、100mほどを徐々に登っていく。
折り返し地点が、西目屋村にある白神ビジターセンターを過ぎたところだ、この辺りから見た岩木山は雲一つなく雄大な姿だった。

9d6826c9.jpg
今回は、タイムを追い求めることもなく、デジカメ片手に観光マラソンに徹したが、一応、6分/1km程度を目安に走った。
ハーフまでは、1時間7分ほどで順調だったが、後半に入るとやはり徐々に厳しくなってきた。

0e15fd52.jpg
それほど暑さは感じなかったが、途中、倒れている女性ランナーが手当てを受けていて、その後、救急車とすれ違った。
参加ランナーも少なく、応援もスタッフもまばらだ。
それでも、エイドでは声を掛けてくれたり、沿道でも拍手をしてくれたりする。

c55daf60.jpg
ゴールまであとわずかなところで急坂が待っているが、走りきることができた。
今回は、給水とトイレで立ち止まることはあったが、あとは全てランニングできたことが収穫だろう。

b1e48767.jpg
ゴール後は、ペットボトルにリンゴを頂き、すぐに完走証をもらえた。
弘前城は道を隔てて直ぐなので、クールダウンを兼ねて散歩、一部だが紅葉も始まっていた。

b16ddc9e.jpg
ホテルまでの帰路はぶらぶらと歩きながら、それぞれ特色のあるパティシエのアップルパイを頂き、秋空の清々しい一日を満喫した。