埼玉県行田市にある「古代蓮の里」
毎年、この時期になると訪れます。

PICT0055

蓮の花は、早朝からゆっくり開きはじめて、午前8時ごろいっぱいに開きます。
そして、昼頃には閉じてしまうということで、6時には自宅を出て6時半ころには現地に着きました。
PICT0101

 蓮の花は、3日間開閉を繰り返し、4日目の午後にはすべての花弁が散ってしまうという、しかも、花として美しいのは2日目の早朝までとのこと、しかし、まだまだ8月の上旬までは楽しめるようです。