2012年に参加してから5年連続の参加、宇都宮線小金井駅からシャトルバスで会場入りなので、都内の大会よりも楽ちんです。
18

ハーフの部は10時にスタート、コースは田園地帯を2周回で変わらなかったが、向こうに見える男体山の雪がだいぶ少ないのが分かり、雪が降っていないのを実感した。

テーピングをせずに走ったが、臀部も足底筋も特に痛まなかったので安心した。
タイムは、1時間56分39秒と昨年よりも少し落ちたが、正月明けなのでこんなもんだろう。
もう少し走りこんで、どこかの大会で50分を切りたいと思っている。

ゴール後のかんぴょう汁は、長蛇の列であきらめた。
その後、高校時代の同期が近くに住んでいるので、駅近くのファミレスで飲んだのだが、その時間のほうが遙かに長時間だった。