47都道府県の大会参加で、まだ走ったことがない岡山県、おかやまマラソンを走りました。

前泊は、岡山城の近くだったので、徒歩30分ほどで会場入りした。
37

トイレの混雑もなく、スタートブロックの整列も比較的スムーズだった。
8時45分にスタート、スタートライン通過は1分ほどだった。
58

5分40秒/kmで足を進めたが、時間とともに気温が高くなるなか、ハーフの通過が2時間1分33秒とここまでは順調だった。
途中、スペシャルアンバサダーの有森さんと 並走し、ちょっと話すことができ、少しして追い抜いた。
徐々にペースが落ちていくなか、30km地点を通過、するとここでラーメンエイドがでてきた。
44

疲れと空腹で立ち寄って、5つのラーメンのなか、小豆島ラーメンを頂いた。
21

これで、もう走る気力が一気に落ちてしまい、あとは歩くような速さでゴールを目指すことになった。
旭川沿いを走る単調のコースだが、38kmあたりで、左手に岡山城が見えてきてゴールも近いと感じた。
何度か足がつりそうになり、そのたびに立ち止まったが、なんとかゴール。

2週間前の水戸黄門漫遊マラソンのタイムとは雲泥の差だ。
でも、前日は、岡山城、後楽園、ナンバー受付と一日かけて15kmほど歩いたので、その疲れもあったのだろう。
観光を兼ねたマラソン大会の参加としては致し方ないか。
59

でも、おかやまマラソンは良い大会だと思う。
走り易いし、前日からのお祭り気分も楽しい、もう一度走ってみたいと思う大会がまた一つ増えてしまった。