つくばマラソンを走るのは久しぶりで、9年ぶり、6回目の参加だ。
走友たちと車で向かうが、指定された駐車場は会場から遠く、車を置いてからシャトルバスで会場入りとなった。

スターとは以前と違い、申告タイム順のブロック別で、わたしは9時10分だった。
スタートラインの通過まで25秒とスムーズで走り易かった。
43

暫くして、サブフォーペースランナーに抜かれたので、このコースはアップダウンもないことから、抜き返し、そのまま良いペースで走ることができた。
ただ、それでも、ハーフの通過は1時間59分29秒だった。

やはり、前半無理をしたせいか、その後、大腿四頭筋にふくらはぎが両足とも、ピクピクし始めてスピードを落としたのだが、30km過ぎに突然左のふくらはぎが攣り、そのままコース上に倒れこんだ。
交通整理の方が直ぐに来てくれて、ひとまず、伸ばしてもらったが、不自然な恰好から、今度は腹筋が攣りそうになり、しばらくじっと耐えた。
救護の方が来られ、聞かれたので、もうリタイアします、収容バスは何処かと尋ねたら、国土地理院のところだから1.5kmほど先とのこと。
少し休んでから、何とか起き上がり、国土地理院目指して歩き、そして早や歩きまで回復、10分/km程度で前に進めるようになったので、リタイアせずに35km地点通過、この間の5kmのラップがなんと1時間・・・。

40km地点通過で、10分あとスタートのフルマラソン2回目の美ジョガーに声を掛けられ抜かれ、少しぼーっとしたのだが、これじゃいかんと追いかけ、なんとかゴール。
いやはや、この歳になっても新たな経験となった。

陸連ナンバーなので、救護を受けた時点で本当は失格なのだろうが、まあ、歩いたけど完走ということで、131回目のフルマラソン完走となった。