秋田県の大会参加は二つ。
2002年の「秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン」は、ウルトラ初挑戦の四万十川の次のウルトラとして走ったが、上り下りで脚を使い果たして68.5kmでリタイアした。
同一県内のスタート&ゴールで全都道府県走破とカウントしているので、この大会は含まれないが、とても想いで深い大会だった。
akita100km
まるでゴールのような写真だが、北緯40度線を越えたところだ。

そしてもう一つは、カウントできる、2013年の田沢湖マラソン
9月の開催ということで、走り込みも出来ていないなか、台風が襲来、強風と大雨のなかの走りで、制限時間ギリギリの完走だった。
まだ、秋田県の大会でスカッとゴールしたことがないので、何処かの大会に参加したいのだが、やはり走るならフルマラソンだと思っている。