全都道府県制覇へ、残り2県(広島県、長崎県)なのだが、今年はこの2県のエントリーをしていないので達成は来年になる。

千葉県の大会、ハーフマラソンは、手賀沼エコマラソンを1996年から5年続けて走った。
この大会の思い出は、やはり、わたしのランニングライフの原点、Team enjoy_running との出会いだ。
DSCF0002

Team enjoy_running、鉄の掟は、
1.飲みに誘われたら断らない
2.誰もが、イベントや飲み会を企画する(誰かの企画に付いてくるだけはダメ)
3.一つのテーブルで話題を共有する(一つのテーブル以上にメンバーを増やさない)
Teamとしての練習会は多くて年に2回ほどだったが、みんな、あっちこっちの大会を走っているので必ず誰かとは会う。

このTeamのおかげで、いまのわたしがあるとホントに思っている。
この手賀沼で、わたしが50歳記念に来年は、初ウルトラの四万十川を走りたいと言ったら、4人が、では、わたしの完走を後押しするブースターになると言ってくれた、とても嬉しかった。

ハーフマラソンは他に、千葉マリンマラソンを走っている。
陸連枠で、一般よりスタートが早く、少人数なので気持ちよく走れた。
タイムは、1時間40分45秒だった。

フルマラソンは、館山若潮マラソンが7回、佐倉朝日マラソンが2回だ。
館山若潮マラソンは、毎回、横須賀の久里浜からフェリーに乗って参加する。
12647475_944434588968010_1222538022650231698_n

温暖な地なので、1月なのに菜の花が咲いているかと思えば、雪の時もあった。

走友会主催の流山5時完走という大会にも2回参加した。
DSCF0041
    (松田千枝さんと)
この大会、7月末の暑い時期にロングを走れるのは有難かった。

最近では、松戸市七草マラソン(10km)に参加しているが、来年は会場のリニューアルで中止になってしまった。

千葉県の大会は、都合、24大会に参加したことになる。