日本百名山、東北地方で登ったことがあるのが、青森の岩木山、秋田・山形の鳥海山、山形の月山と会津駒ケ岳、福島の安達太良山と磐梯山と吾妻山、山形・福島・新潟の飯豊山になる。
そして、今回、岩手の名峰、早池峰山(はやちねさん)を登った。

早池峰山は、もう何年も前から登ろうと思っていた山だ。
2013年9月に秋田の田沢湖マラソンの帰りに登ろうと思ったのが最初で、この時は、台風上陸で断念した。
最近では、今夏のお盆の時期に計画していたのだが、やはり、台風で行けなかった。
そして、やっと、いわて盛岡シティマラソンの翌日、登ることができた。

北上でレンタカーを借り、1時間30弱で、登山口で駐車場がある河原坊に着いた。
ここまでのアクセス道は狭いが、紅葉がきれいだった。
DSC_0401

河原坊から早池峰山まで正面コースがあるのだが、昨年の豪雨で何か所か崩落していて通行止めになっている。
DSC_0370

致し方ないので、小田越コースをピストンすることにした。
小田越の登山口には駐車場がないので、河原坊から歩き始めた。
DSC_0373
    (正面に見えるのが早池峰山)

緩い登り勾配なので走る、25分(コースタイム45分)で着いた。
小田越から木道を少し歩いたら、直ぐに本格的な登りに入る。
あっという間に森林限界を超え、岩だらけの山容となった。
DSC_0375

DSC_0376

DSC_0379

五合目の御金蔵には、50分(1時間20分)で通過、その後、鎖場があったり、風が強くなってきたが、五合目から33分(1時間)で早池峰山山頂だ。
DSC_0384
       (早池峰山頂)
休まずに山頂だったので、ゆっくりと景色を堪能した。
西を見れば秋田の山が、東を見れば遠く太平洋が臨めた。
山々の紅葉も美しい、風はあるが陽射しがあるので寒くない。
DSC_0389

DSC_0396
        (避難小屋)
DSC_0395
        (携帯用のトイレ)

名残惜しいが、帰りの新幹線があるので急いで下った。
コースタイムを1時間ほど短縮して、1時間25分で小田越しまで下ることができた。

帰りの道すがら、時間に余裕ができたので、早池峰ダムに寄った。
ここも湖面と紅葉が良かった。
DSC_0408

DSC_0410

DSC_0411
 
憧れの早池峰山、とても良かった。
次は、高山植物が咲いているときに登りたいものだ。
 
スクリーンショット 2019-10-29 20.29.17