フルマラソンの初参加は、1996年4月に開催された「かすみがうらマラソン」になる。
そして、100回目の完走は、2013年12月の「青島太平洋マラソン」なので、17年8ヶ月掛かったことになる。
年に5~6回のフルマラソン完走ペースだ。
その時の思いは、フルマラソン完走100回の道に書いた。

そして、150回目の完走は、今月、2019年12月の「NAHAマラソン」なので、6年で50回が加わったことになる。
この間、年に8回以上フルマラソンを完走したことになる。

100~150回完走のあいだには、北海道マラソン、さいたま国際マラソン各1回、大田原マラソン2回のリタイアがある。

榛名湖マラソン、いわて北上マラソン、新潟シティマラソンと3回の台風による開催中止もあった。
つまりエントリー自体は年に9回以上だったわけだ。

そんな訳で、101回から150回まで思い出に残った大会などをまた書いていくつもりだ。

150