フルマラソン完走を100回した時から意識し始めたのが、全都道府県の大会を一つは走るということだった。
本来ならば、フルマラソンの大会で臨みたいところだが、そもそもフルマラソンの開催がない県もあるので、先ずは、ウルトラ、ハーフ、マラニック、トレイルなど何でもよいので、ゼッケンを付けて走れる大会なら良しとした。

それでも、走りたいフルマラソンがあれば、もちろんそれを優先する。

そして、積極的に走っていない県の大会を探し走り始めた。
101回から150回までの完走のなかで、初めて走った県と大会は次の11県になる。

101回 紀州口熊野マラソン(和歌山県)
102回 鳥取マラソン(鳥取県)
103回 徳島マラソン(徳島県)
105回 あいの土山マラソン(滋賀県)
112回 富山マラソン(富山県)
115回 さが桜マラソン(佐賀県)
119回 おかやまマラソン(岡山県)
123回 愛媛マラソン(愛媛県)
129回 金沢マラソン(石川県)
130回 仏の里くにさき・とみくじマラソン(大分県)
138回 国宝松江城マラソン(島根県)

他種目で走ったことはあるが、フルマラソンでは初めての府県は次三つになる。

109回 いわきサンシャインマラソン(福島県)
135回 京都マラソン(京都府)
142回 姫路城マラソン(兵庫県)

101回目の大会、紀州口熊野マラソンは、仕事が繁忙期ということもあり、往復を夜行バスで行ったので、とても疲れた記憶がある。
そしてゼッケンが一桁でびっくりしたことを思い出した。
2014-02-01 20.03.09

103回目の徳島マラソンは、この間のなかで、唯一サブフォーを記録した大会になった。
P4200036

走友と一緒に参加したのが、富山マラソン、さが桜マラソン、愛媛マラソン、金沢マラソン、国宝松江城マラソン、いわきサンシャインマラソンだ。
それぞれが珍道中だったりして想いで深い。

妻が同行してくれたのが、徳島マラソン、あいの土山マラソン、おかやまマラソン、仏の里くにさき・とみくじマラソン、姫路城マラソンになる。
走っている間、観光をしていることもあるが、スタートやゴールあるいはコース上で神出鬼没にとんでもないところで応援してくれたりした。

こうやって書いていると色々な大会を徐々に思い出す。
もう少し、101~105回までの大会を振り返ってみたい。