気楽に行こうよ ♪

「中年ジョガーの四方山記」、「鷲宮弦代JC」と綴ってきたブログ、またお引越し、還暦を遙かに過ぎ、一生懸命というほどの根性もなく、なるがままに・・・。

2011年04月

勝手にマラソン

東日本大震災で、マラソン大会が次々と中止になっている。

わたしが参加予定の大会だけでも延期を含めて中止は6大会になる。

今日は、本来なら長野マラソンなのだ。

長野出身の走友が、実家に帰りがてら、今日、勝手に走ったそうだ。

ツイートをみると、多くのランナーが勝手に走り、私設エイドまであったそうだ。

わたしも勝手に走ったコースがある。

7952306e.jpg
一つは、3月27日(日)の北下浦ふるさとマラソンで、YRP野比駅近くの海岸沿いがコースになっており、東京電力の火力発電所の手前を折り返す5kmのレースだった。

 

 

956bb129.jpg
ここを、27日当日走った。

天気が良く、右手の海の向こうは千葉になる。

 

 

68a89c9a.jpg
昨日走ったのが、4月3日(日)の幸手さくらマラソンのコースで、さすがに桜は散り始めており、葉桜に近いものもあったが、菜の花は一面に咲いていました。

コースを外れ、利根川の方まで足を延ばしたが、茨城県側はバリケードで走ることは出来ませんでした。

 

宮城県のお酒

昨夜は、ささやかな復興支援、経済活動ということで宮城県の日本酒を頂く機会を得ました。

最初の一杯だけは、暑かったので、生ビールをグイと頂きました。

あとは、つまみに合わせて店主が選んでくれた宮城県の日本酒づくしになります。

まず選んでくれたのが、一ノ蔵の大和伝。

淡麗辛口ながらコクがあって美味しく頂きました。

次が、蔵王のしぼりたて原酒、濃厚な味でこれまた美味しかった。

さらに、ひよりの愛宕の松なのだが、この「ひより」とは帰ってネットでみたところ次のように記されていました。

原料米の「ひより」は、宮城県で吟醸酒用酒米の育成を目的に、平成2年に「山田錦」を母、「ササシグレ」を父として交配し平成16年5月に宮城県酒造好適米として正式認可を受けた米です。

そして、勝山、さらに、乾坤一の純米吟醸原酒といきました。

これで締めと思ったのですが、たまたま居合わせた見知らぬ方の誕生日で、おごって頂くことになり、特別純米酒の山和を頂きました。

どれもみな宮城県産で大変美味しかった。

正直、こんなに美味しいお酒が宮城県に、こんなにも沢山あったとは知りませんでした。

日本酒は良いですね、とても贅沢な時間を過ごせました。

 

最新コメント
ギャラリー
  • メレル ベイパーグローブ4
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 真夏の大菩薩峠ラン
  • 真夏の大菩薩峠ラン
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ