気楽に行こうよ ♪

「中年ジョガーの四方山記」、「鷲宮弦代JC」と綴ってきたブログ、またお引越し、還暦を遙かに過ぎ、一生懸命というほどの根性もなく、なるがままに・・・。

2015年08月

北海道マラソン

今年で17年連続参加の北海道マラソン、ギリギリでしたが何とかゴール。
ご褒美は、やはりこれ!クラシックなのだ~。
22

そして、仲間たちとの打ち上げは、もちろんジンギスカンだ~!
08

 そして最後の〆は~!
26
 

白岡24時間チャリティーラン

日テレの24時間テレビとコラボしている白岡24時間チャリティーランに仲間と参加。
以前に一度走ったことがあったが、毎年、北海道マラソンと日程がかぶっていて、なかなか機会がなかったが、今年は日程がずれた為、参加できた。

1周(1.1km)10円寄付なので、出来るだけ走りたかったが、暑さもあって、そう走れなかった・・・。
31

59

神の道・雄山・剣御前小屋

雷鳥沢ヒュッテを早朝に出発、雄山に登るには一度室堂を経由する手もあるのだが、立山でもっとも自然が残っていると云われる「神の道」を行くことにした。
P8050354

キャンプ場を抜け、川を渡り、雪渓を横断して進むが、途中で道を見失ってしまった。
P8050359

室堂からの登山者たちが見えるので心配はなかったが、道を踏み外して高山植物を傷つけてはいけないので、あせった。
なんとか、合流したが、これで少し体力を使ってしまった。
雄山までの急登は厳しい、荷物をもう少し軽くすれば良かったと思った。
頂上の神社でお祓いをしてもらい、昼食を取った。
P8050361

この辺りから、頭痛がひどくなって、明らかに高山病になってしまった。
ガスが掛かるなか、ひたすら耐えて歩き 、今日の宿泊先の剣山荘の一つ手前の剣御前小屋に着いた。
16

予定時間を大幅に超えているし、もう歩く気力もなく、お願いして泊めてもらうことにした。
酸素濃度がかなり低いということで、小まめに水分補給と深呼吸を繰り返しながら朝を迎えた。

 

立山・雷鳥沢ヒュッテ

今から40年ほど前の学生時代に一度登ったことがある剱岳に、また、登りたくなって、ここ立山に来た。
早朝に自宅を出て、昼前に扇沢に着き、駐車場に車をおいてトロリーバスに乗った。
53
48

途中、黒部ダムの放流を観たり、ダムカレーを食べたりしながら、ロープウェイなどを乗り継ぎ、室堂に着いた。
立山は、数年前の雪の大谷以来で、その時は一面の雪だった。
16

室堂から少し歩いて、今夜の泊まり、雷鳥沢ヒュッテに着いた。
P8040329

予約は1週間前ほどだったのだが、運よく個室が取れたので、女房と二人でゆっくりとできる。
28
44
P8040341

温泉に浸かり、眼下の色とりどりのテントを眺め、山々と沈む夕日に心をうばわれ、明日への思いを はせて寝た。
 
最新コメント
ギャラリー
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その2
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その2
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その2
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ