気楽に行こうよ ♪

「中年ジョガーの四方山記」、「鷲宮弦代JC」と綴ってきたブログ、またお引越し、還暦を遙かに過ぎ、一生懸命というほどの根性もなく、なるがままに・・・。

2015年10月

富山の寿司

富山市総曲輪(そうがわ)といえば、知られた繁華街だと思うが、その裏通りを思わせるところにあった寿司の有名店に入った。
時間は11時半過ぎ、席はカウンターのみで、すでに満席、一組が待っていた。
走友たちと早速並んだ。
寿司を握る職人さんの後ろの壁には、禁煙・禁酒の文字が・・・。
お酒が飲めないのか・・・。

暫く待って、カウンター席に着く、目の前にはチョロチョロト水が出ている。
つまんだ手を洗うのか・・・。
富山の味にぎり3,180円を注文、早速、次々にでてきた。
57

25

01

25

美味しい!

48

04

寿司ってこんなに美味しいんだ~。
走友たちと時間差があって食べ始めたのだが、おしまいが一緒のタイミング、なかなかの配慮だ。
食べて、幸せだな~と感じることはそうないが、この時はホント幸せを感じました。


 

ボランティア説明会

11月15日(日)に開催される、さいたま国際マラソンのボランティアに登録していたが、その説明会が 与野本町コミュニティセンターで開催された。
16時受付の部に参加し説明を受けた。
48

説明といっても詳細については当日ということで、東京マラソンや湘南国際マラソンの時のような具体的な説明はなく、当日勝負的な感じがぬぐえないが、さいたまでの初開催と、これもまた致し方ないことなのか・・・。

担当する活動は前日受付で、8時から14時までが活動時間だ。
次の日は、自分自身も走るので、終日のボランティア活動は控えることにした。

奥武蔵もろやま仰天ハーフマラソン

初参加の大会です。
なぜエントリーしたか?
大会名の仰天にひかれたからかな・・・。

会場は、奥むさしウルトラマラソンと同じ 毛呂山総合公園なので駐車場には困らないから助かります。
ハーフのスタートは、9時30分。
08

最初から鎌北湖に向かうコースなので、緩やかですが登りです。
時々、強い風が吹くなかアップダウンを繰り返し、徐々に高度を上げていきます。
登坂に不安があったし、下りでもひざを痛めてはいけないと慎重になり過ぎ、結果、相当の余力をもってのゴールになりました。
gyouten

Garmin Forerunner 910XTによると、最低標高94m、最高標高294mで、累積標高差は453mだった。


 

奥武蔵グリーンライン・チャレンジ

この三連休は法事の予定があったので大会エントリー出来なかったが、今日は暇ということで、奥武蔵グリーンライン・チャレンジを走る仲間の応援をしに行った。
13

ゴール近くの芦ヶ久保駅からコース上を逆走、全ての出会ったランナーに「ファイト」の声をかけた。

トップを含む速いランナーは、ほとんど応えてくれるので応援のし甲斐がある。
32

関八州見晴台の手前あたりでは、ほとんどのランナーが疲労困憊の様子で歩いている。
声をかけても、なかなか応えるのがしんどい様だった。
エイドスタッフに聞いたら、残りのランナーはあと数人ということで、ここからコースアウト、吾野駅に下る、標識も少なく、しばしば立往生してしまったが、なんとか駅まで着いた。
応援ランで25kmと楽しみながら良い練習となりました。

10
 (最終エイド、ここでラストの檄が飛ぶ!)

06
 (充実した給水給食)
 
最新コメント
ギャラリー
  • メレル ベイパーグローブ4
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 真夏の大菩薩峠ラン
  • 真夏の大菩薩峠ラン
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ