気楽に行こうよ ♪

「中年ジョガーの四方山記」、「鷲宮弦代JC」と綴ってきたブログ、またお引越し、還暦を遙かに過ぎ、一生懸命というほどの根性もなく、なるがままに・・・。

2016年04月

かすみがうらマラソン

初めてのフルマラソンがこの大会で、今年が4回目の参加だが、前回のフルは2001年だから15年前にもなる。
障がい者伴走で2回走っているが、これは10マイルだ。
なぜ、こんなに長い期間、参加していないかというと、毎年同じ日が長野マラソンだったからだ。
もう、長野マラソンは10回の参加で、シルバーをもらったから良いかなとも思っている。

久しぶりの会場は、大混雑だ。
トイレが少ないのか、ちょっと探したりもしたが、普通にスタートラインには立てた。
03

走りは可もなく不可もなくという感じだが、強風に大雨で必死に走ったため途中で疲れを感じることもなかった。

ゴールしたら、伴走を教えていただいたSさんがいて、写真を撮ってくれた。
kasumi

 

さが桜マラソン

マラソン大会参加で日本のあっちこっちに行っているつもりだが、ここ佐賀は初めてだ。
振り返ってみたら、47都道府県のうち40番目だった。
そして、走り始めて21年、この大会参加が500大会目で、フルマラソン完走が115大会目だった。

佐賀駅で走友たちと合流し、徒歩で会場まで向かった。
着替え・荷物置きは武道館が比較的空いているということで場所を確保し準備をした。
スタートブロックに移動し40分ほど前には並んだ。
35

9時にスタート、Cブロックだったので、君原さん、有森さんが手を振っているスタートラインまで2分18秒掛かった。
11

スタートして早々にサブフォーペースランナーに抜かれた。
15kmほどまでは5分40秒以下で足を進めていたが、足裏も痛くなり、エイドでロキソニンを2錠飲んだ。

19kmあたり、桜が満開できれいだ。
26

23km地点、吉野ヶ里歴史公園の広場からは古墳なのだろう、垣間見ることができた。
40

公園出口手前では、給食のエイドステーション、そうめんを頂いた。
29

続いて、ぜんざいにイチゴだ、美味しい。
58

25-2

37km辺りから多布施川河畔の桜も満開で見事だ、まさに桜マラソン。
そして応援が多くて華やかになる。
08

ゴールまでわずか、最後のエイドは小城羊羹だ。
17

暑かった、かぶり水を頭からかけてもらい、給水はほぼ全部で取った。
やっとゴール、陸上競技場まで全力で走って力尽きた。

コースはアップダウンも少なく走りやすいと思うが、気温が高めで湿度が高かったのか蒸し暑く感じた。
それでも沿道の応援にあっちこっちで見ることができる満開の桜は良かった。
来年は開催時期が早まるという、桜見物マラソンはもう叶わないようだ・・・。

 
最新コメント
ギャラリー
  • メレル ベイパーグローブ4
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 夕張
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 北海道マラソン
  • 真夏の大菩薩峠ラン
  • 真夏の大菩薩峠ラン
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ