気楽に行こうよ ♪

「中年ジョガーの四方山記」、「鷲宮弦代JC」と綴ってきたブログ、またお引越し、還暦を遙かに過ぎ、一生懸命というほどの根性もなく、なるがままに・・・。

2017年02月

読売犬山ハーフマラソン

ハーフマラソンのトップスリーの一つとわたしが勝手に思っている、読売犬山ハーフマラソン、愛知県の大会参加としても初めての参加だった。
52

名鉄犬山遊園駅で降り、宿泊する名鉄犬山ホテルに荷物を預け、会場のナンバー受付に行った。
一般参加者は、事前送付だが、陸連参加は前日当日受け付けなのだ。
そう、今年が39回目のこの大会、未だに陸連ブロックでスタートラインに立つことができる。
スタートブロック誘導までの招集場所も一般ランナーは会場だが、陸連枠は道路上だった。
58

そして、一般ランナーはゴール後すぐに記録証が発行されるが 、陸連ナンバーでは後日の郵送だそうだ。
陸連ナンバーと予想タイム1時間35分以内の豪傑グループが、9時53分にスタート、緩いがいきなりの登り坂だ。
24

ちなみに、猛者グループ(予想タイム1時間55分以内)がその3分後、つわものグループ(予想タイム2時間15分)が、さらにその5分後、そして、初陣グループ(予想タイム2時間30分)は10時5分にスタートだ。
コースは全体的に小刻みなアップダウンがある、全体的には累計標高差で64m、これがちょうど良いリズムを生む。
また、長い折り返しがあるので、仲間と一緒だと、すれ違いで声を掛け合うことができるので良いコースだ。
inuyama

快調なつもりだったが、連戦の疲れか、あるいは昨日の名古屋城見物の疲れか、徐々にタイムが落ちてきた。
梨状筋はテーピングのおかげで、違和感はあるものの痛みは出ない。
ラストでは犬山城を仰ぎ、木曽川沿いを走って、右に曲がりゴール。
タイムは1時間53分、もうちょっと短縮したかったが、ここ数年では良い方なので、シーズン後半への望みが出てきた。
ナンバーカードに、おもてなしクーポン300円分があり、地元の柿のジャムを買った。
54

なお、この歴史ある大会で、ハーフマラソン130回目のゴールができて良かった。

 

追浜マラソン

今年になって6レース目の大会は、初参加の追浜マラソン。
1853年、ペリーが4隻の軍艦を率いて浦賀に上陸したのは有名ですが、再来航したのはあまり知られていません。その際に乗組員が動植物の採取のため追浜に上陸したことは更に知られていないと思います。
そんな追浜をペリーも上陸して走ったかもしれないという触れ込みで開催されているのが追浜マラソンです。
会場の追浜中学校は追浜駅から10分ほど、コースは、会場近くの駅前通りから、日産の工場を通り、テストコースGRANDRIVEを走り、追浜駅前を折り返すコースです。
GRANDRIVE2

駅前の通りを交通規制することから、制限時間は10kmで70分と市民マラソンとしては厳しい方かもしれません。
わたしの参加種目は10kmで10時15分スタートです。
45

梨状筋を痛めていることから、臀部にテーピングをしての走りなので、 目標はタイムは52分でした。
最初の3kmほどは、ほぼ5分12秒弱だったので予定通り、テストコースに入ったら、前を行く走友たちが見えて、追いかけるようになり、速くなってきました。
高校時代に部活で登った野島を左手に、さらに海を見て、久しぶりのハアハアゼイゼイで、GRANDRIVEをあとにしました。
そのままの勢いで、駅前を折り返しゴール、ネットタイムで、51分05秒とこの状態での記録に大満足の走りでした。
23

愛媛マラソン

走友に抽選だけど絶対に当選するからと言われてエントリーした大会だ。
ホテルは会場まで歩いて行ける場所なので楽だった。
朝7時30分に朝食、トイレを済まし、テーピングをしてホテルを出たのが8時45分だった。
会場には、9時前に着き、荷物を預けてトイレを済ましてもスタート30分前には並べた。
45

高橋尚子さんの挨拶、なかなか良いことを言うな~。
30

スターとは10時なのだが、その号砲は聞こえなかった。
ストップウォッチを押すことができず、仕方なしにスタートラインを通過するときに押した。
結果的にはこれが良かったのかもしれない。
なぜなら、一応毎回タイムの組み立てを行っていて、最初の5kmは概ね5分30秒ペースとしているのだが、よーいドンだと、最初の遅い走りをカバーしようとする思いが出てしまう、でも今回はスタートが分らなかったので、そんなことはなかった。
26

アップダウンはあるが、走れないほどではないので行ける。
途中、YRMCの方から声を掛けていただき、約5kmほどお喋りをしながら走ることができたのも幸いしたと思う。
対面コースで、地元の川内優輝さんが走り抜けていったが、そのあとが何時までたっても来ない、もう異次元の世界だと思った。
足底筋が痛み出し、25km過ぎから徐々にペースは落ちていった。
我慢できずに、ポケットに忍ばせていたロキソニンを2錠飲んだ。
徐々に痛みが緩和してきてスピードはないながら走ることができた。

最後の坂を上り終え、タイムを見ると、ネットタイムでゴールは4時間10分を少し超えるぐらいと計算できたので、下りから徐々にできる範囲で腕振りをしっかりと足を進めた。
なんとか、10分は切りたいと、40kmを通過してから更に足を強めた。
結果、ネットで、4時間8分25秒。
53

フルマラソンの目標タイム、ボストンマラソンの年代別参加標準記録をクリア、良かった~。
 
ゴール後、直ぐに松山城に登って、横須賀海軍カレーとのコラボ、鍋焼きうどんを生ビールと一緒に頂いた、良い景色のなか達成感満載だ。
12
 
この大会のゴールで、あらゆる種目の大会参加で、節目の500回目のゴールになった。
 

坂の上の雲ミュージアム

5年前に、しまなみ海道100kmウルトラ遠足を走り、アフターは松山に出て、道後温泉と正岡子規の記念博物館には行ったのだが、帰りの時間の関係で、坂の上の雲ミュージアムには行けなかった。
やっと、愛媛マラソンに絡めて訪ねることができた。
44

ホテルにチェックイン後、ナンバー引き換えの前に行った。
なんと、愛媛マラソン参加者は入場料が無料だとのこと、ラッキー!
54

私の生まれは横須賀、子供時代は川崎市だったが、母の実家が戦艦三笠の近くだったので、何度も見ているし身近だったせいもあると思うが、「坂の上の雲」を読み進めて、あの戦艦三笠の参謀だったのかと知り特別の思いがわいていた。
34

そんな思い入れのあるミュージアム、ひとつひとつ観ていったが、思ったほどの感慨は残念ながら沸かなかった。
なぜだろう?
小説やドラマで見聞きした範囲だったからなのか、分からない。
それでも、この当時の混沌とした時代に、秋山兄弟、子規、夏目漱石が松山でクロスしていた のは面白い。
47
 
 

格安スマホに引っ越した~!

auで使っていたスマホは、AQUOSPHONEで、4年弱になっていた。
アプリが原因なのか、耐久性の問題なのか、たびたび電源が落ちた。
修理可能かお店で聞いたら、よく使っている方だと言われ買い替えを勧められた。
今の通信費が7,000円ちょっとで、機種変更したら7,500円程度になるので、もう我慢の限界と格安スマホに変えるべく色々と調べた。

私の条件は、面倒なことを避けたいので・・・、
1.実店舗があること
2.スマホと通信費を一緒に契約でき、スマホの機能として、おサイフケータイと防水機能があること
4.山での使用を考え、回線はdocomo

結果、関西電力グループのケイ・オプティコムのmineoにした。
1.2月1日から渋谷に実店舗がオープン、即日対応が可能
2.arrows MO3(¥31,800-)が要求を満足している
3.docomo回線
15

2月1日にauに電話して、MNPのナンバーを聞くと同時にmineoにMNPの予約を入れた。
2月4日の予約時間に行ったら、ほとんど待たされることなく契約手続きに進めた。
必要なのは、
1.MNPナンバー
2.運転免許証
3.クレジットカード
4.連絡用のメールアドレス

費用は、
初期費用¥3,000-は、雑誌(¥680-)の付録mineo Entry Codeで無料
57

月額基本料は、デュアルタイプの3GBで、¥1,600-
万が一の端末安心保障が、¥370-
端末¥31,800-は、¥1,325-×24ヶ月でも良かったが、いつでも回線引っ越しできるように一括とした。
通話は、20円/30秒、メッセンジャー通話を使うので、通話定額30分(¥840-)は契約しなかった。
アマゾンのギフト券、mineoユーザーがいたら、わたしとユーザー両者に¥2,000-分が送られるというので、慌てて大阪の走友に連絡して登録をした。

契約事務を終えて、約1時間半ほどで新しいスマホを手にすることができた。
同じアンドロイドなので、SDカードを差し込んだら、住所録はそのまま使えた。

モバイルSuica、Facebookは、パスワード入力で直ぐに使えるようになった。
LINEは失敗した、なぜか上手くいかず、今までの履歴が全部消えてしまった、がっくし。
今までのAQUOSPHONEは、自宅WiFiで使えるので、漏れがないように、徐々にだが、色々なアプリの移行を始めている。
シャープから富士通なので、操作に慣れが必要だが、これも時間の問題だと思う。

速度低下は感じない。今のところ、すこぶる快適なのだ。

mineo限定色のグリーン
40

 

格安スマホへお引越し

携帯電話の時代はドコモ、その後、ドコモの経営方針に納得がいかず、auに引っ越し、この当時はMNPがなかったので、連絡ミスでそこそこ迷惑をかけてしまった。

もう10年になるか、相変わらず、スマホの通信料は高止まりだ。
学割など、若年層には色々と手厚いが、シニアには冷たい。

丁度、今月は2年縛り解除の月なので、思い切って格安スマホに引っ越す手はずを整えた?
電話帳はSDにバックアップで問題ない、写真も同期でパソコンに保存されている。

やっかいなのは、スマホアプリのパスワード、セキュリティ面から複数のパスワードを使っているのだが、どれがどれだか、うろ覚えなのだ。
キャリアメールが使えないのも承知で、メッセンジャーやLINEで問題ないと思っていたのだが、母に理解してもらえるか?ショートメールの説明をしないといけないな。
そう、87歳になる母とのやり取りは、もっぱらメールなのだ。

山登りをするのだが、auで、電波が立たないことが何回もあった。
auは改善しないのですね~、昨年の株主総会の議事録を見ても株主から、山頂からSNSに送れないって載っていた。
私はもうあきらめた、だから格安スマホだけど、ドコモ回線にする。

明日お昼に予約をしたので、遅くても15時ごろには新しいスマホを手に入れていると思う、楽しみだな~。



 
最新コメント
ギャラリー
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その2
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その2
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その2
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ