気楽に行こうよ ♪

「中年ジョガーの四方山記」、「鷲宮弦代JC」と綴ってきたブログ、またお引越し、還暦を遙かに過ぎ、一生懸命というほどの根性もなく、なるがままに・・・。

2017年05月

横須賀・三浦みちくさウルトラマラソン

昨年までの三浦半島みちくさウルトラマラソンがリニューアル、スタート会場が汐入駅近くのヴェルニー公園でゴールがソレイユの丘という、横須賀・三浦みちくさウルトラマラソンを走った。
走ったと言っても、選手としてではなく、スイーパーというボランティアで走った。
18700176_1226478977474375_6655788517462140663_n

100kmと65kmの部門があるが、65kmの部で、Aナンバーが8時スタート、Bナンバーが9時スタート、ゴール関門は19時となっている。
つまり、制限時間はAナンバー1が1時間、Bナンバーは10時間だ。
エントリーは、Aの方がだいぶ早く定員に達したようだ。
9時にヴェルニー公園をスタート、もちろん最後の選手がスタートラインを通過してから走り始めた。
11

この段階で、スイーパーは3名。
二人の方には、ひとり前を走るランナーに付いてもらった。
26

最初のエイドがポートマーケット、ここで既知の地元ランナー2名が更に加わり5名体制になった。
馬堀海岸辺りでわたしより後からランナー来る、聞くとトイレに入っていたそうだ、そうか、これは気を付けなければならないと思った。
前にだいぶ遅れる女性ランナー、でも、エイドでは休まないので、違うランナーが最後尾なる、だが、それも暫くすると抜かされ、その女性が最後尾なる。
32

観音崎エイドで更に二人の女性スイーパーが加わった。
合計7名のスイーパーだ。
基本的にわたしが最後尾、地元ランナー二人がさらに後ろをトイレのチェックなどしながら走り、残る4人は手分けして数人前を走るランナーに付いた。

最後尾は次々に代わる。
若い男性ランナー二人が、歩いていた。
甘く見てました~と言いながら、歩いたり走ったり・・・。
結局彼らは三浦海岸を過ぎたあたりでリタイア、路上で収容車を待ってもらうことになった。

浦賀駅の手前あたりで、1時間前スタートのAナンバーの女性が歩いていた。
体調が今一つなようで厳しい表情だったが、燈明堂エイドでリタイアだ。

久里浜に入る手前で、ご夫婦ランナーが歩いていた。
ご主人は昨年完走していて、奥さんは25kmでリタイアしたから、今年の目標は夫婦で中間エイドの32km地点、ここで止めますと言われた。
しばらく付いていったが、花の国でだいぶ休んでいるし、この辺りのことは知っているとのことで、前を行くランナーを追いかけた。
18739951_782010931949756_883628827200529221_n

若い男性ランナーが足を引きずりながら坂を上っていた。
膝が痛むとのこと、花の国エイドで休み、リタイアするとのことで更に先に進んだ。

火力発電所あたりで、同年代の女性ランナーが歩いていた、シューズが当たり足が痛くて歩くのも辛いという。
気晴らしに色々な話をして、野比エイドから三浦海岸エイドまでお付き合い、ここでリタイアした。

城ケ島エイドでリタイアが3人だ。

三崎エイドでは、あとから来るランナーは一人だと思っていたのに数人が走ってきた。
スイーパー3人も一緒なので一安心した。

三崎エイドからゴールまで、一人の同年代ランナーに付いた。
関門時間が過ぎ、スタッフがいなくなっても、とにかくゴールしたいという。
歩き、走り、歩き、暗くなってランプで足元を照らし、色々な話をしながら前に進んだ。
もうゴールの関門時間も過ぎている、収容車が来たら乗らなければならない。

ソレイユの丘の看板が見えてきた。
走り出す、100kmのランナーを追い越した。
最後の坂、ここまで来れば収容車も来ないだろう。
もう一人を抜いたところで、先に行ってもらった。
やがて、撤収作業中のなかゴール、三崎から一緒だった方からお礼の言葉、とても一人ではたどり着けなかったと、わたし自信も感謝、一期一会の良い時間を過ごせた。

あとで聞いたら、私たちを収容車に乗せようにも定員まで乗っていてこれ以上乗せることができなかったので素通りしたとのことでした、ラッキー!

この大会のテーマ曲「ランソン」なんか良いリズムだったな~!

放射線

仙台国際ハーフマラソンを走り終えて、常磐自動車道でいわき湯元に向かった。
我が家まで、常磐道から圏央道でつながったので一度運転したいと思ったのだ。
車を置いてある多賀城で、いわき湯元まで行き先をナビしたら、東北道経由になってしまう、どうも常磐道がないようだ。
この車を買ったのが2年前、その時はまだ常磐道は震災の影響で通行不可だったからなのか、道の表示すらない。
でも、今では全線開通はしていたのでそのまま行くことにした。

常磐道の路上やサービスエリアには放射線量が表示されていた。
26

生憎の雨風で視界は悪くほとんど景色を見ることは出来なかったが、高速道路沿いにも除染した黒い廃棄物の袋が大量にあった。
目の当たりにすると、自分でも気付かないうちに風化しているんだと改めて認識してしまう・・・。
 

仙台国際ハーフマラソン

5月連休明けのこの大会は3回目の参加。
いつも晴れで気温が上がるこの大会なのだが、今年は雨が降り肌寒い。
会場前で走友たちと合流し、9時過ぎに、準エリート枠のMさんはBブロックなので陸上競技場へ、わたしたちはCブロックなので、楽天球場の向こう側まで移動した。
雨ということもあり、更衣室テントは長蛇の列、仕方ないので、雨に濡れながら外で脱いだ。
直ぐに荷物を預けて、トイレに並ぶ、9時40分ごろにはスタートブロックに移動、以前よりも遠く感じた。
16

余裕があると思った時間もそんなことはなかった。
10時04分にスタート、スタート地点まで2分22秒掛かった。
スタートラインを越えたところで、アンバサダーの高橋尚子さんが声援をおくっているので、スタートライン通過後も歩きだ。
このコースは小刻みなアップダウンを繰り返し、7km地点までに39mほど標高を上げる、当然だが、上りになると皆のスピードが落ち渋滞が発生する。
なかなか思うようには走れない。

7km地点定禅寺通り辺りで走友Mさんとすれ違いでハイタッチ、元気をもらった。
少し慎重になり過ぎたか足が進んでいないので、徐々にだが速めていった。
koboパークを通り過ぎオーバーブリッジを超えた16km過ぎ、再びMさんと声を掛け合った。
たしか前回参加の際には暑くて歩くような走りだったと思うが、余力があり過ぎてこの辺りから、次々に抜いていくことになった。
28

全体的なタイムはともかく、ラップを落とすことなくゴールしたのは久しぶりのような気がする。
もうちょっと最初からラップを刻みたかったな。

測定ポイント スプリット ラップ
 start 0:02:22
 5km 0:31:44   0:29:22
 10km 0:59:24   0:27:40
 15km 1:26:41   0:27:17
 20km 1:53:48   0:27:07
 finish 1:59:21   0:05:33
 

地底の森ミュージアム

仙台国際ハーフマラソン参加のため前日入り、風雨が強く寒いため、屋外観光はあきらめ、室内を探したら、たまたま見つけたのが、この地底の森ミュージアム。
30

特に期待していた訳ではなかったが、意外にも面白かった。
そもそもは、小学校建設ための事前調査で弥生時代の水田跡が見つかり、さらにその下からは、縄文時代や旧石器時代の火をおこした跡や、倒木、根っこなどが見つかり、それを建物自体で大きく保存しているのだ。
00

地下水が上がてくると保存状態が劣化するので、建物も遮水できる位置まで食い込んで建てられているという。
仙台には仕事やプライベートでおそらく50回以上は行っていると思うがこの施設のことは全く知らなかった。
ちょっとマイナーかもしれないがお勧めです。
地底の森ミュージアム

 

第22回川内鴻輝ランニング教室

 原則、毎月第一日曜日開催のランニング教室、大会参加などで今年2回目の参加となった。
午後からの講習会、今回は救急救命講習だったのだが、カイロプラクティックの予約を入れていたので、夕方の練習会から参加した。

体操、動きづくり、ウォーミングアップを終えて、走力別にアップを始めてトラックを2周したころから雨が降り始め、雷が鳴った。
IMG_1686

IMG_1714

万が一のことがあるといけないので、練習はいったん中止となった。
これから、変化走のメニューだったのに残念だ。
雨雲の動きから止みそうもないので、隣のアリーナに移動、武道場で体幹トレーニングを することになった。

タバタ式トレーニング、わたしは知らなかったが、最近はよく取り入れられているそうだ。
バービージャンプ、腕立て、背筋、スクワットなど8種目をそれぞれ20秒間全力で行い、10秒間やすむというもので、これを3セット行った。
IMG_1743

いやー、最近こんなことやっていなかったので、むちゃくちゃキツカッタが、いつもと全く違う筋肉を使った感じがした。
これからの練習メニューに取り入れてみようと思う。

 

春日部大凧マラソン

 以前の庄和大凧マラソンから数えて4回目の参加、ゴールデンウィーク期間中は大会参加がしにくいが、今年はこの日だけが大丈夫だったので走ることができた。

スタート時間はハーフマラソンのトップランナーが東武線の踏切で足止めされないようにと、10時4分になっている。
既に暑いなか、 予想タイム1時間50分~1時間54分59秒のFブロックに並んだ。
18268264_1315893485114983_7461650603533078331_n

スタートして暫くは大混雑だ。
最初の設定通りの5分20秒/kmで走れ始めたら、見事に踏切に引っかかり、また渋滞のなかに入ってしまった。

江戸川堤防沿いに出ると暑いが風が気持ち良い。 
その堤防沿いで故障中の走友が応援&写真を撮ってくれたのだが、その直後くらいからドンドンと足の歩みが遅くなってきた。
18268568_1315977775106554_6228141713002040666_n

こんなに暑さに弱かったかな?と思いながらも、給水所のたびに頭に水をかけてしのいだ。
後続の走友たちに次々と抜かれてやっとゴール、想像以上に厳しかった。
18198652_1315977905106541_6382045689242889025_n

まあ、そのぶん、とてもアフターのビールは美味かったのだが・・・。
 

パワーメッシュ

格安スマホmineoに引っ越して、約3ヶ月がたった。
3GBのデータ通信に通話料を入れても月に2,000円程度だ。
今は、様々な施設で無料のWi-Fiが使えるので、3GBでも十分に余っている。
通話も親しい人とは、LINEやメッセンジャー通話なので無料だし、せいぜい掛けるのは居酒屋の予約ぐらいなものなのだ。

さて、契約時の紹介キャンペーンで、2,000円のAmazonギフト券という話があり、 先方も忘れたころにお知らせがありますと言っていた。
その2,000円分の利用案内メールが先日来た。
Amazonで何を・・・、と思っていたところ、finetrackのPOWER MESH 2枚がもうだいぶ機能しなくなってきたと思い出し、この購入に充てた。
58

この商品、どのスポーツ店でも割引対象外なので、得した気分だ。
 
最新コメント
ギャラリー
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その3
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その2
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その2
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その2
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
  • みちのく津軽ジャーニーラン177k その1
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ