気楽に行こうよ ♪

「中年ジョガーの四方山記」、「鷲宮弦代JC」と綴ってきたブログ、またお引越し、還暦を遙かに過ぎ、一生懸命というほどの根性もなく、なるがままに・・・。

2020年02月

太平山トレイル

明日のふかやシティハーフマラソンが中止になったので、前日の今日、負荷をかけても大丈夫だと思い、天気とにらめっこ、雨も上がり陽射しが少しあったので走りに出ることにした。
3月の大会は既に中止で全滅、4月の大会は久々にトレイルの大会を2本入れたので、その練習をすることにした。
高尾、奥武蔵、丹沢はちょっと遠く、もっと早く出なければ間に合わない。
そうだ、栃木の太平山トレイルにしようと思った。
最寄駅から、乗り継ぎが良ければ、40分ほどで着いてしまうのが良い。

東武線の新大平下駅から走り始める。
2kmほどロードを行くと、太平山の登山口だ。
DSC_4251

ここで、Tシャツ1枚になり登り始めたが、結構な勾配で苦しい。
早歩き程度にして呼吸を整え、眺めが良い謙信平から太平山神社までノンストップで行った。

太平山神社でお参りし、さらに進む。
ハイキングをする人はいるが、トレイルは一人しかいなかった。
DSC_4254

太平山(341m)晃石山(419m)馬不入山(345m)大明神山(274m)とアップダウンを繰り返し麓に着いた。
DSC_4258

DSC_4262

特に最後の大明神山はあまり知られていないと思うが、馬不入山から大明神山を経由して麓までが、人いなくてもっともトレイルしやすい。
トレイル区間は10kmほどだった。
麓登山口にバリケードがありこんな看板が、いや~、道を踏み外さなくて良かった。
DSC_4267

あとはロード、どこまで粘れるかだが、藤岡駅までを目指すことにした。
当初は元気だったら、三毳山も登ろうと思ったんだが、もうそんな気力は残っていなかった。

途中、寄り道や立ち止まったりしたので、走り始めから4時間40分ほど23.5kmで藤岡駅に着いた。
DSC_4269

駅前の自販機で早速、缶ビール、美味かった!
DSC_4271
 
ohira
 



愛媛マラソン

愛媛マラソンは、2年連続3回目の参加になる。
3年前は4時間8分だったので、相性が良いと思って昨年参加したら、飛行機が雪で飛ばず、新幹線と在来線の移動を余儀なくされた。
長時間座っていたため、梨状筋を痛め、当日は散々なタイムだった。

今回は故障中ということもあり4時間10分台を目指してスタートした。
DSC_4212

前半は、6分/kmを切るペースで前に進むと、ちょうど走友Mさんが前にいたので、しばらく付いていくことにした。
向かい風なので、風除けにもなる。

ただ、2週間前の館山若潮マラソンの際には痛まなかった足底筋が、ハーフを通過した辺りから痛み出し、我慢できずにロキソニンを2錠飲んだ。
少しは効いた感じがしたが、足裏が痛いとバネが感じられず、せっかくの追い風が味方にならず、次第にタイムも落ちてきた。

こうなると、弱気の虫が起きだし、休めやすめと囁いてくる。
結局、トイレによって小休止、エイドではバナナに豚汁や坊ちゃん団子を食べてしまった。
ゴール2kmほど手前では、今回DNSしたTさんが旗をもって応援してくれていたので、ここ幸いと立ち止まり暫し屈伸をしながら会話、そして最後は左ふくらはぎが攣りそうになったので、引きずるような走り、ゴール手前の左折で先にゴールしていたYさんの声援を受け、なんとかゴール。
DSC_4218

4時間10分台はならず。
すぐ後続には、昨年リタイアしたNさんがゴール、さらに直後にTさんもPBでゴール。
いやー、来年あたりは追い越されるかもしれないな。

翌日は走友たちとしまなみ海道をレンタサイクル、今治から来島海峡大橋を渡り、満喫した。
しまなみ海道100kmウルトラ遠足が復活したら、また走りたいと強く思った。

DSC_4233
 
スクリーンショット 2020-02-11 16.57.29
 

 



第52回川内鴻輝ランニング教室

わたしとしては珍しく、先月に続いて、久喜市総合運動公園市民グランドの練習会に参加することができた。
今回の練習テーマは、スピード持久力を高めるトレーニングとして、ショートインターバル走だ。

先月と同じように走力別に組み分けされ走る。
わたしは、400m×10本(R=200mジョグ)疾走=112秒(=キロ4分40秒)の組で5本走った。
DSC_0021

その後、遅れ始めたので、一組下がって、400m×7本(R=200mジョグ)疾走=120秒(=キロ5分00秒)に移り4本走った。
そしてラスト1本(400m)はフリーなので、全力でキロ4分で走り、予定通り400mを10本走った。

最近の練習は、5分50秒~5分30秒程度のビルドアップ10km走がほとんど、たまに速くても、キロ5分10秒前後で1,000m1本だから、だいぶ息は上がったが良い練習になった。

そして、これでメニュー終了と思ったら、練習時間が少し余ったからと、急きょ1チーム6人(6チーム)によるトラック半周200m駅伝を行うことになった。
フリーで頑張ったのに更に200mはキツカッタが、駅伝になるとやはり頑張ってしまう。
でも、これはこれで、1週間後のフルマラソンに向けては良い刺激になったと思う。
 

最新コメント
ギャラリー
  • オンラインマラソン
  • クリフトン 6
  • マラソン大会の開催中止 その2
  • 南側用水の碑、ポンプ
  • 南側用水の碑、ポンプ
  • 南側用水の碑、ポンプ
  • 南側用水の碑、ポンプ
  • 南側用水の碑、ポンプ
  • 南側用水の碑、ポンプ
  • 「ぱぴぷぺぽ」の法則
  • 走ることについて語るときにクマの語ること
  • Stay Home
  • Stay Home
  • 週末ひとりフルマラソン
  • 災い転じて福となす
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ